ホーム > もちこらむ: 検索結果

タグ「TED」が付けられているもの

電子書籍に足りないもの→TED:ファビアン・ヘマート 「形が変化する未来の携帯」

TED

先日村上龍の「歌うクジラ」をiphoneで読みました。そのときに、はっきりとわかりました。

僕はもうiphoneや、その他の電子デバイスで本を読まないだろうということです。論文とか資料ならかまいません。しかし。。。。

その本には「厚み」が無かったのです。

これまでまったく意識したことがありませんが、本(特に小説、特にミステリーやSFなどでしょう)に必要なことは、「あと何ページでこの話に結論がやってきてしまうのか

ということです。「あともうこんだけしかないのに、、ほんとにこのまま終わりか??」、といった焦り、、「うわーこっからひっくり返して、、うう最後の1ページのこの1行、、泣ける。。。」というようなことは、電子書籍には、すくなくとも現行の電子書籍のデバイスにはできないことでしょう。

いくらめくる動作をリアルに描画しても、そこに「重さ」「残りのページ数」は感じられないのです。

その中で、このTEDに登場したドクター課程の彼、ファビアン・ヘマート君は見事な解を出しているように見えます。

その中で、iphoneのタッチパネルと並んで、フィジカルな世界と、ヴァーチャルな世界の架け橋を担っている一つの例が日本のWiiであることは、ほこっていいことでしょう。最近はXBOXのKinectがその辺りでは話題ですが、「厚み」「重さ」、、、「愛」というようなこのつなぎは見事ではないでしょうか。

最近の携帯は、裸眼3Dなんていってますが、あれなんかはバーチャルの極みではないかと。。日本のメーカにもっとがんばっていただきたいものです。

歌うクジラ 上
歌うクジラ 上
  • ASIN: 4062165953
  • [単行本]
  • 価格: ¥ 1,680
  • 講談社
歌うクジラ 下
歌うクジラ 下
  • ASIN: 4062165961
  • [単行本]
  • 価格: ¥ 1,680
  • 講談社

2010年12月19日 21時29分

TED:ハンス・ロスリング:地球規模の人口増加について

TED:ハンス・ロスリング:地球規模の人口増加について

難しいことをわかりやすく説明することの難しさ。

2010年8月29日 23時45分

TED:ジミー・ウェールズ: ウィキペディアの誕生

TED:JimmyWales_Video

結構まえに見て、感動した覚えのあるジミー・ウェールズのTEDでのスピーチです。。。。が、今見ると、とてもとても早口だし面白くない。

デブドゥット・パッタナイクウィリアム・カムクァンバのほうがはるかにスピーチを聞いた感動があります。杉山直先生や、村井先生や山口先生のほうがはるかにスピーチとして面白い。

なぜだろうか。

人をひきつけるスピーチは、内容や思想や、学問としての面白さや、ビジネスとしての革新的なすごさ。それらは、プロンプタを眺めながら早口でまくし立てるのではなくて、心のそこからわきあがる、その人が持つ知的好奇心を、音楽と同じで思わず動いてしまう身振り手振りを交えて、熱っぽく語る力ではないか。と。

ジミー・ウェールズはこの時点では、もうwikipediaについて語り慣れてしまっている、というか、そういう感じがにじみ出ちゃってるなというのが見えてしまった。

たとえば営業に行くにあたっても、会社の中で誰かに何かを説明するときでも、そういうのって見えるんだろうな、と。

追記:上のビデオ画面の赤字で書いてある「View Subtitles」をクリックして、「Japanese」を選ぶと字幕がでます

2010年1月26日 0時56分

TED:デブドゥット・パッタナイク:「東と西煙に巻く神話」(再)

この間の記事でも書いたのですが。これは本当にすばらしいスピーチです。埋め込みができるようになったので、再掲

デブドゥット・パッタナイク:「東と西--煙に巻く神話」

日本語字幕版

2009年12月20日 1時06分

TED:デブドゥット・パッタナイク:「東と西 煙に巻く神話」

これもすばらしいスピーチです。

残念ながら埋め込めなかったので、日本語字幕版にリンク。

http://www.ted.com/talks/lang/jpn/devdutt_pattanaik.html

インドの神話をベースに、「自分の世界」と「あなたの世界」の違い、論理と感情といった相反するものをどうかんがえたらよいのか、についてヒントをだしています。非常に興味深く、スピーチの抑揚なども見入ってしまいます。

ただ、スピーチの中で、欧米的考え方、という中に、日本も混ざっていたのが、すこし残念です。

日本の文化、決して一神教でない文化や、和や情緒、輪廻転生的考え方や、粋、とかそういうものは、彼のいう感情側の話にかなりちかいのではないかと思いました。

2009年12月 1日 23時09分

TED:ウィリアム・カムクァンバ: 私がやって見せた風力発電

これは多くの人が見るべきスピーチでありましょう。

学ぶことのスゴさ。だと思います。

TED:ウィリアム・カムクァンバ: 私がやって見せた風力発電

ボランティアの方々による日本語字幕版も見ることができます。

http://www.ted.com/talks/lang/jpn/william_kamkwamba_how_i_harnessed_the_wind.html

2009年11月28日 22時52分

TED:カキ・キングがロックする「ピンク・ノイズ」

カキ・キングがロックする「ピンク・ノイズ」

TEDカンファレンスねた。カキ・キングです。あんまり指でばりばりネックをたっぴんぐするのは好きじゃないんですが、これはちょっとぐっと来ました。左手の向きがおかしいっしょ。。

2009年9月23日 22時30分

TED:ゲーバー・タリーが工作を通じて教える人生の教訓

tedvideo

#お昼休みはうきうきウォッチということで#

工作漬けの6日間、、いいなあ

プロジェクトが深刻な問題にぶちあたったときには「装飾に走れ」。真理ですね。

2009年8月25日 12時49分

TED:デービット・メリル:考えるブロック玩具「シフタブル」

DavidMerrill

TEDで行われるプレゼンはハッとさせられるものが多いのです。

最近気になるちょっとしたフィジカルな動きを小さなコンピュータがいろいろなことをシンプルに表現するという感じのおもしろい例だとおもいます。

2007年のCESででてきた、Bug Labsしかり、Arduinoしかりという感じですか

日本語字幕つきはこちらから

2009年8月20日 0時36分

1
Categories
Flickr Pickup
Archives
Bookmarks
Tags
About..もちこらむ
  • 1)柴犬・富士山と、家族の件
  • 2)吾唯足知といいつつ物欲と戦う
  • 3)自分用の覚書メモ
  • 4)コンピュータとインターネット
  • 5)カメラとビデオ
  • 6)工作その他
  • 7)なぜか月
  • というblog。
Feed
Count
  • nakanohito
Search
Powered by