ホーム > もちこらむ: 検索結果

タグ「インターバル撮影」が付けられているもの

iphone と ホワイトボードで馬が走る

YouTube - Eadweard Muybridge's Horse on a white board

iphoneのインターバル撮影アプリ「iTimeLapse」のオフィシャルウェブサイトにあった、ホワイトボードぱらぱらまんが。いいですねえ。

2010年7月19日 13時44分

ぜんまい式のキッチンタイマーでパンしながらインターバル撮影

wiredの記事に面白いものがありました。

なす型のキッチンタイマーが、じりじり回るのを利用して、iphoneでインターバル撮影しています。

20100707_01.jpg

ちょっとやってみたい。。。キッチンタイマーとちょっとした工作。

iphoneでインターバル撮影できるアプリ

たのしい!

YouTube - WIRED VISION「General Gadgets」iPhoneでインターバル撮影:交差点

YouTube - WIRED VISION「General Gadgets」iPhoneでインターバル撮影:展望台

2010年7月11日 21時50分

楽しい定点観測

こういうのいいなあ。

YouTube - 【定点観測】東京スカイツリー(2009/03/05-2009/11/15)

2010年4月11日 23時27分

インターバル撮影してみて。

インターバル撮影してみたんですが、もおおおおおっと長い時間で撮らないと、面白くないですね。

東京タワーの上から下をずーっと10年くらい撮る、とか、、、

10年は言い過ぎでも、やっぱりまる一日くらいは撮りたい。

とはいえ、公園で丸々一日カメラのお守りをするのもいやだし、一日公園にいればもっとほかに撮りたいものがたくさんあるかもしれない。

しかも雲を撮ろうと空を向けて、真っ黒なカメラがちんちんに熱くなってしまうのも心配です。

というわけで、機能的には非常におもしろいのですが、撮れるものが限られる、ということがよおーーーーくわかりました。

インターバル撮影はやっぱりwebカメラとか、やっすいカメラでずっとそこにおいておけるものがよいですね。

そういう意味でやっぱりこれ↓は正しい

2009年9月13日 22時20分

インターバル撮影してみた。

youtube interval shot

カメラはGR D2です。30秒に一枚で一時間半くらい撮ってみました。

でWindows Movie Makerでつなげたんですが、そのままとった写真を全部タイムラインにドラッグすると、一枚5秒とかのスライドショーになってしまいます。それで、Ctl+Aとかして、縮めたいのですが、全部選ぶとうまくできない。。。調べたら、「ツール」-「オプション」-「詳細タブ」-「画像の再生時間」。というなんとも深いところに設定項目がありました。ここで0.5秒ほどで次の画像になるようにして書き出しました。

こういう操作を、直感的にやりたいとおもったらやっぱりmacを使ったほうがいいですね。。。

ちなみに、ベランダの物干し竿に、ゴリラポッドでカメラを固定してます。

2009年9月13日 22時03分

1
Categories
Flickr Pickup
Archives
Bookmarks
Tags
About..もちこらむ
  • 1)柴犬・富士山と、家族の件
  • 2)吾唯足知といいつつ物欲と戦う
  • 3)自分用の覚書メモ
  • 4)コンピュータとインターネット
  • 5)カメラとビデオ
  • 6)工作その他
  • 7)なぜか月
  • というblog。
Feed
Count
  • nakanohito
Search
Powered by