虐殺器官的 ~混沌の先への誘い。  

もう一度、この動画を引用。

Augmented (hyper)Reality: Domestic Robocop from Keiichi Matsuda on Vimeo.

以前、この動画を見たときには、椎名誠の「アド・バード」を瞬間的に思い出したのですが、今後は、伊藤計劃(けいかく と読むそうです。)の「虐殺器官」をイメージしてしまうことになりました。

リアリティのあるテクノロジ、それが作る世界における哲学とポリシーのハザマ。

生体認証の海におぼれるような自由。

どこから生きているのか、どこから死んでいるのか。知覚とはなにか。

虐殺のような極限の混沌。言語のような社会的なものと、生き物としての根本にあるもの。

それぞれのハザマ。これまでその言葉自体が想定していないような、中間の部分をするどい刃物でつくような感じ。

ただ、翻訳モノかとおもうような文体で、妙なその刃物を遠くから眺めるような感触。たとえば、最初は、ジェームス・W・ブリンの「セックスとビデオと戦場」に似た感触で、翻訳モノみたいだな、と実際に思いながら読んでいたのだけれど。途中からどうやら違うことに気が付く。

久々に、本当に久々に、読み終わった直後から2周目に入っています。こころに「どすっ」とくる本。

虐殺器官 (ハヤカワ文庫JA)
虐殺器官 (ハヤカワ文庫JA)
  • ASIN: 4150309841
  • [文庫]
  • 価格: ¥ 756
  • 早川書房
セックスとビデオと戦場 (角川文庫)
セックスとビデオと戦場 (角川文庫)
  • James W. Blinn
  • ASIN: 4042841015
  • [文庫]
  • 価格: ¥ 1,000
  • 角川書店
Amazon.co.jp で詳細を見る
アド・バード (集英社文庫)の画像
アド・バード (集英社文庫)
  • ASIN: 4087485927
  • [文庫]
  • 価格: ¥ 950
  • 集英社

2010年8月29日 23時59分 | Tweet this icon

TED:ハンス・ロスリング:地球規模の人口増加について

TED:ハンス・ロスリング:地球規模の人口増加について

難しいことをわかりやすく説明することの難しさ。

2010年8月29日 23時45分 | Tweet this icon

excelのセルの値などで書式を変える

もうずいぶんと長いことエクセル使ってるのに、たいていはcsvをこちょこちょするくらいで、書式ってめったに触らない人なので、、最近はじめて知った機能のメモ。。いまさらって言われるかもしれないけど。。

  1. なんかこういう表があり。よく見ますが。
    excel0819-01.jpg
  2. 確度のパーセンテージで、1%~50%,51%~90%,100%で色分けします。確度の列を選んで、「書式」→「条件付き書式」
    excel0819-02.jpg
  3. でてきた窓に、条件とそのときの書式を入力。条件はoffice2003だと3つまで追加できます。4つ以上の条件設定には、すこしググり力が必要そうです。太字、斜体などの書式も変えてみます。
    excel0819-05.jpg
    (ちなみにこのように値がはいっているときではなくて、値がはいっていないときに書式を変えたいときは、「セルの値が 次の値に等しい =" " 」と書きます。)
  4. 条件で色が変わりました。
    excel0819-06.jpg
  5. 条件が3つしかないのですが、擬似的に4つ目の条件を追加できます。空欄のセルはディフォルトで色を塗っておけば、「空欄の場合はこの色」という解釈ができます。ということで、その列を選んだまま、空欄のセルはグレーにしてみましょう。
    excel0819-07.jpg
  6. 出来上がり。
    excel0819-08.jpg

そもそもエクセルのような、数値データを扱うソフトウェアで、視覚に頼ってしか識別できないようなデータの持ち方は絶対に間違っていると思うし、きちんとデータは持っておくことが、なにより重要だと思います。

その上で見やすくする努力も共有したり、報告したりするということが重要ですね。

「ねえねえ。この赤いセルってなに?」「なんとなく注意すべき企業です」「それはこの表のどこにデータが書いてあるの?」「ああ、僕のメモですので、基準とかありませんし、なんとなくなので、気にしないでください。」

こういうのが一番最低。

2010年8月29日 22時53分 | Tweet this icon

今日の青 8月29日

久々に、青い夜に向かう夕方。

赤からスタートして。

DSC_9590

赤が減っていき。

DSC_9613

青くなりました。

DSC_9632

この位の青が、一番いいです。秋口によく出る青。

2010年8月29日 21時11分 | Tweet this icon

久々に海らしい海を見た

某所の海

人は少ないし、いいとこだなあ。

DSC_9548

DSC_9558

とんびがゆっくり飛んでいました。

DSC_9529

ただしスーツ着て、革靴に砂じゃりじゃりの汗だくで、車を5分ほどとめて立ち寄っただけですが、、

2010年8月29日 21時06分 | Tweet this icon

アンサイクロペディアが秀逸

最高です。Wikipediaなんかより、よっぽどこっち。

これからはこっちで一日一ペディアすることにします。

アンサイクロペディア

取り急ぎ今日のuncyclopedia

砂糖

2010年8月25日 23時21分 | Tweet this icon

一日一ペディア 8月25日

今日のwikipedia(ぴったり一ヶ月一ペディアになりさがり。)

DHMO

DHMOとは、

  • 水酸と呼ばれ、酸性雨の主成分である。
  • 温室効果を引き起こす。
  • 重篤なやけどの原因となりうる。
  • 地形の侵食を引き起こす。
  • 多くの材料の腐食を進行させ、さび付かせる。
  • 電気事故の原因となり、自動車のブレーキの効果を低下させる。
  • 末期がん患者の悪性腫瘍から検出される。

その危険性に反して、DHMOは頻繁に用いられている。

  • 工業用の溶媒、冷却材として用いられる。
  • 原子力発電所で用いられる。
  • 発泡スチロールの製造に用いられる。
  • 防火剤として用いられる。
  • 各種の残酷な動物実験に用いられる。
  • 防虫剤の散布に用いられる。洗浄した後もDHMOは残留し、産物に悪影響を与える。
  • 各種のジャンク・フードや、その他の食品に添加されている。

DHMO(ディー・エイチ・エム・オー、Dihydrogen Monoxide、一酸化二水素(いっさんかにすいそ))とは、水素と酸素の化合物。化学式では H2O で表される。簡単に言えば水

言い方の違い、というのは重要だと考えさせられます。

2010年8月25日 23時09分 | Tweet this icon

でかいシャボン玉

YouTube - Giant Stinson Beach Bubbles (Canon 550D)

どでかい。。。。とにかく大量のシャボン玉発生器、というのをうまく動かすというミッションがその昔ありまして、シャボン玉はかなり親密につきあってきたつもりですが、こんなにでかいのは見たことがない。

ちなみに、科学技術館の5階にもシャボン玉の中に入れる実験、というのが常設展示でありますが、なんかこの映像のほうが楽しそう。

どでかいのは、ひもと2本の棒でやってそうですが、とにかく大量に発生させる、というときには、以下のような材料が必要かと思います。

  • クロスフローファン
  • 普通のでかまわないので扇風機
  • クロスフローファンを囲むアルミざるとそれをまわすモーター
  • 杉山兄弟が売ってる割れにくいシャボン玉液
  • かにの泡にならないように見守る根気

「シャボン玉 特殊効果」くらいでググるとプロ用(!)が結構でてきます。

なにごとも突き詰めることだな、と改めて思います。

2010年8月25日 22時54分 | Tweet this icon


<<のページへ 910111213141516171819
About..もちこらむ
  • 1)柴犬・富士山と、家族の件
  • 2)吾唯足知といいつつ物欲と戦う
  • 3)自分用の覚書メモ
  • 4)コンピュータとインターネット
  • 5)カメラとビデオ
  • 6)工作その他
  • 7)なぜか月
  • というblog。
Flickr Pickup
Categories
Feed
Tags
Archives
Moon
  • moon
Bookmarks
Count
  • nakanohito
Meta
Twitter
Powered by
Ad