ホーム > ひとり言

冬の街

photo

2010年12月21日 21時41分 | Tweet this icon

燃え空

photo

2010年12月21日 21時39分 | Tweet this icon

グラデーション(ちょいぼけ)

_0029212

photo

2010年12月21日 21時37分 | Tweet this icon

電子書籍に足りないもの→TED:ファビアン・ヘマート 「形が変化する未来の携帯」

TED

先日村上龍の「歌うクジラ」をiphoneで読みました。そのときに、はっきりとわかりました。

僕はもうiphoneや、その他の電子デバイスで本を読まないだろうということです。論文とか資料ならかまいません。しかし。。。。

その本には「厚み」が無かったのです。

これまでまったく意識したことがありませんが、本(特に小説、特にミステリーやSFなどでしょう)に必要なことは、「あと何ページでこの話に結論がやってきてしまうのか

ということです。「あともうこんだけしかないのに、、ほんとにこのまま終わりか??」、といった焦り、、「うわーこっからひっくり返して、、うう最後の1ページのこの1行、、泣ける。。。」というようなことは、電子書籍には、すくなくとも現行の電子書籍のデバイスにはできないことでしょう。

いくらめくる動作をリアルに描画しても、そこに「重さ」「残りのページ数」は感じられないのです。

その中で、このTEDに登場したドクター課程の彼、ファビアン・ヘマート君は見事な解を出しているように見えます。

その中で、iphoneのタッチパネルと並んで、フィジカルな世界と、ヴァーチャルな世界の架け橋を担っている一つの例が日本のWiiであることは、ほこっていいことでしょう。最近はXBOXのKinectがその辺りでは話題ですが、「厚み」「重さ」、、、「愛」というようなこのつなぎは見事ではないでしょうか。

最近の携帯は、裸眼3Dなんていってますが、あれなんかはバーチャルの極みではないかと。。日本のメーカにもっとがんばっていただきたいものです。

歌うクジラ 上
歌うクジラ 上
  • ASIN: 4062165953
  • [単行本]
  • 価格: ¥ 1,680
  • 講談社
歌うクジラ 下
歌うクジラ 下
  • ASIN: 4062165961
  • [単行本]
  • 価格: ¥ 1,680
  • 講談社

2010年12月19日 21時29分 | Tweet this icon

うさぎまんざい

ぬおーーーーーーーーーーーーーぉぉっぉぉ

YouTube - コップにはいっちゃう子うさぎ 漫才編 Twin Rabbit in the cup

2010年12月15日 23時57分 | Tweet this icon

<<前のページへ 23456789101112
About..もちこらむ
  • 1)柴犬・富士山と、家族の件
  • 2)吾唯足知といいつつ物欲と戦う
  • 3)自分用の覚書メモ
  • 4)コンピュータとインターネット
  • 5)カメラとビデオ
  • 6)工作その他
  • 7)なぜか月
  • というblog。
Flickr Pickup
Categories
Feed
Tags
Archives
Moon
  • moon
Bookmarks
Count
  • nakanohito
Meta
Twitter
Powered by
Ad