ホーム > ガジェット > キングジムっていい会社だと思う。「ショットノート」とか普通の会社には開発できないと思う。

< 前の記事 | メインページ | 次の記事>

キングジムっていい会社だと思う。「ショットノート」とか普通の会社には開発できないと思う。

engadgetの記事から。

iphoneで撮影して取り込む「専用」のメモパッド。「ショットノート」です。

bg-main-visual-01.jpg

メモを書いて、そのメモをアプリから撮影すると、四隅のマークをアプリが認識して、台形補正、色調補正を行って、取り込み。メモはevernote連携。

件名の欄と日付はOCRして検索インデックス化。なんというか。完璧です。

「ちょっとだけ便利にする」という付加価値をつけてただのメモパッドを普通よりちょっとだけ高く売る。

「アナログとデジタルを行き交う文具メーカー、キングジムからまた」という言葉で始まるengadgetの記事。この表現は、本当にキングジムに対する賛辞だと思う。

会社として、「拾ってる」感じがします。おそらく当たり前のものを差別化して売るための開発に対して、社員のアイディアをきちんと拾い上げて、マーケティング含め、企業全体が哲学をもって動いているのだろうな。そういうことに本気の社風なんだろうなと。最近の製品をみていると、それぞれの「ほかと確実なメッセージで差別化された」その製品ラインナップに感動すら憶えます。

就職先を探している学生諸君はこういう会社を探して行くべきだと思う。

本気でそう思います。

2011年1月12日 tetsu | このエントリーを含むはてなブックマーク | Tweet this icon

[あとで読む]
About..もちこらむ
  • 1)柴犬・富士山と、家族の件
  • 2)吾唯足知といいつつ物欲と戦う
  • 3)自分用の覚書メモ
  • 4)コンピュータとインターネット
  • 5)カメラとビデオ
  • 6)工作その他
  • 7)なぜか月
  • というblog。
Flickr Pickup
Categories
Feed
Tags
Archives
Moon
  • moon
Bookmarks
Count
  • nakanohito
Meta
Twitter
Powered by
Ad