ホーム > ガジェット , ハードウェアと工作 > なんでもつかむリアルドラえもんの手

< 前の記事 | メインページ | 次の記事>

なんでもつかむリアルドラえもんの手

あのまるっこい手で、なにもつかめるわけないじゃん。

というのは、自分の手から来る「手というものはこういう指があって、、、ほら、猿とか、犬でも、それこそ魚のひれでも、、骨がなんかこうさ、放射状にあって。。」という勝手な先入観だった。

丸い袋に粉をつめて、腕側が掃除機的なものになっていて、ふわっとしておいて手をやわらかくして形に合わせたあと、ぎゅーんと吸って粉を固めたりなんか、そういうことをすることでつかんでいるそうです。が。なんというか、これはあたらしい手だ。。。

Wiredの映像

2011年1月 5日 tetsu | このエントリーを含むはてなブックマーク | Tweet this icon

[あとで読む]
About..もちこらむ
  • 1)柴犬・富士山と、家族の件
  • 2)吾唯足知といいつつ物欲と戦う
  • 3)自分用の覚書メモ
  • 4)コンピュータとインターネット
  • 5)カメラとビデオ
  • 6)工作その他
  • 7)なぜか月
  • というblog。
Flickr Pickup
Categories
Feed
Tags
Archives
Moon
  • moon
Bookmarks
Count
  • nakanohito
Meta
Twitter
Powered by
Ad