ホーム > ガジェット , ハードウェアと工作 > Theo Jansenが作る風を食べて歩くクリーチャたち

< 前の記事 | メインページ | 次の記事>

Theo Jansenが作る風を食べて歩くクリーチャたち

今日たまたま、お台場の科学未来館に行くことがありまして、いまやっている「テオ・ヤンセン展」をちら見させていただいたのですが、結構ぐっと来ました。

テオヤンセン氏はもともとは物理学を学び、画家から、こういう構造のアートへと進化(深化)させたそうです。

なんというか、(表現が安いですが、、)風が原動力のピタゴラスイッチの完成形。のような気がします。

inputとoutputの融合、というか。。。。ただ。美しいですね。

Animaris Umerus walking - June '09 from Strandbeest on Vimeo.

2010年12月13日 tetsu | このエントリーを含むはてなブックマーク | Tweet this icon

[あとで読む]
About..もちこらむ
  • 1)柴犬・富士山と、家族の件
  • 2)吾唯足知といいつつ物欲と戦う
  • 3)自分用の覚書メモ
  • 4)コンピュータとインターネット
  • 5)カメラとビデオ
  • 6)工作その他
  • 7)なぜか月
  • というblog。
Flickr Pickup
Categories
Feed
Tags
Archives
Moon
  • moon
Bookmarks
Count
  • nakanohito
Meta
Twitter
Powered by
Ad