成長記録 6月20日

real forceと、TrackMan Wheelを使いこなす1歳児。

でもこれもさっきの記事とおんなじで、もはやトラックボールやキーボードなんかは、その概念からなくなるんだろうな。この子が成長しているころには。生まれてすぐにipadが世の中にでた世代とは、そういう世代なのでしょう。

photo

photo

2010年6月20日 23時08分 | Tweet this icon

ソフトウェアからハードウェアへの回帰願望

  • iphone/ipadのソフトキーボード→realforceのキータッチ
  • 電気自動車/バイク→エンジン音とギアチェンジ、ばらして組み立て、エンジン始動の感動
  • ipadでお絵かき→油にまみれてブルーシート引いてお絵かき
  • 偽者のシャッター音→メカニカルなシャッターの音
  • シンセサイザのタッチパッド→ウクレレのチューニング
  • google earth→野口さんへの憧れ
  • 電子メールへの懐疑→電話と打ち合わせ、FAXの暖かさ
  • 3Dテレビへのダウト!

最近特に強くなってきています。

あとはインターネットのような情報流通のしくみ全体でも、結局まだ定量的に計れる情報の共有のためだけにしかうまくいっていない気がします。「思い」や「熱意」「懐かしさ」そういうものを伝えるには、やはりアナログな力がまだまだ必要だと感じるようになっています。これまでの10年、デジタル技術とインターネットを信奉してきましたが、営業という肩書きがついたせいでしょうか。これまでは必要な情報共有を行うことが一番のプライオリティでしたが、いまは「熱意」とか「誠意」を伝えなくてはいけなくて、それには、まだソフトウェアやインターネットの力は弱い。と考えざるを得ないとおもっています。

そういう意味で、逆に感情の入り込む隙のない、「モノのインターネット」、センサーとセンサーのネットワークや、物流や工場の制御など、やはりビジネス上の定型情報よか、そういうところに使われる技術と、個人と個人をつなぐ技術には、改めてすこしちがった流れが出てくるフェーズなのではないかと思う今日この頃。Email→SNS→Twitterの「次」を考える必要があるのでしょう。ビデオをつかったコミュニケーション手段もUstreamをはじめとして出てきつつありますが、まだまだこれから。ビデオストリームが増えれば、インターネット全体も考え直すことが必要になってくるのでしょうし、webもまた変わり目の時期にはいっているとおもいます。

追記:後から読むとえらそうに書いてますが、僕だってソフトウェアを抜きに仕事をしているわけではなく、アナログ力で営業を全身つかってできているかというとそうではありませんが、すくなくともソフトウェアだけでなにかが起こると思えなくなっているのです。

ソフトウェアの力に対するくくり方の間違い、というのもあるとおもいますし。

2010年6月20日 23時38分 | Tweet this icon

GoPro HD KiteHero Kite Line Mount

カイトラインにGoProをマウントするキット。

GoProは、なんかすごいことになってますね。FlickrのGoPro Poolも盛り上がっているようです。

やっぱり、どっかで空撮はやらないとだめかな。。。一回。。。

この辺からスタートして、、、→@nifty:デイリーポータルZ:ヘリウム風船にカメラをつける

Steve Anderson from jimstringfellow on Vimeo.

2010年6月21日 0時10分 | Tweet this icon

そうかそうか。君はBatManになりたかったんだな。わかったわかった。

今日の愛すべきばかやろうです。

妙な細部が、こだわりぬいてて素敵です。

500x_batpod_replica.jpg

YouTube - BatPod Real Update 2

2010年6月21日 22時44分 | Tweet this icon

これはちょと国産いいとこ突いたのでは。libretto W100

東芝さんはたまになんとうか、グリっときますね。2画面で両方タッチパネル。片方をキーボードにするとか、両方つかって本にするとか。

東芝によるリリース

2Libretto_hand_web.JPG2Libretto_tate_web.JPG

でも、、なにか、、、、、なにかが足りないと思うのは、、、なぜだろう。。。

2010年6月21日 22時47分 | Tweet this icon

株式会社地下室

子供の頃、チラシの裏に地下の秘密基地を書いて興奮しました。

地下にスタジオ、屋上に天文台、駐車場にキャンピングカー。うーむ。よるインターネットをさまようと、煩悩が大きくなりますが、、、、まずは宝くじでも買うか、明日からは地道に生きるかどちらかですな。

クリップボード01.jpg

2010年6月21日 22時56分 | Tweet this icon

アナログ力 と望遠鏡

先日自動車のエンジンなんかはアナログ力の塊で、それがデジタルな技術に変わろうとしていることによるなにか、違和感のようなもの。

というのを書きましたが、アマチュアの世界での望遠鏡は、相変わらずアナログ力の塊のようです。


pic01.gif

pic02.gif

出展:望遠鏡工業会

いくらソフトウェアが発達しても、遠くのものを見る、というようなときには結局こういうシンプルなことから逃れられない。デジタルズームと光学ズームが根本的に違っているように。

先日とある望遠鏡メーカーの方が「日本の大学で"光学"を教えるところはもはや数えるほどもない。望遠鏡を作っているメーカも軒並み撤退を始めている。医療器具などで活路を見出すしかない。」とおっしゃっていました。

さっきの東芝さんの2画面タッチパネルのモバイルPCを見て思った違和感は、この辺にあるような気がするんですが。気のせいでしょうか。

2010年6月21日 23時05分 | Tweet this icon

M8→TSUNAMI →日本沈没→水域

クライシス系第二弾ということで、、、

高嶋哲夫の「TSUNAMI 」と「M8」を順番逆だったようですが、読んでいます。

いずれも共通するのは、小松左京を超えられなかった事実。ということではないかとおもいます。

やっぱり小松左京の「日本沈没」、椎名誠の「水域」。これ以上を読みたいのですが、、、だれかここまで行き詰ったときに次に読むべき本を教えてください。

2010年6月21日 23時32分 | Tweet this icon

iOS4でついにキーボード

ということで、これまで追ってきましたネタも標準。当たり前ということで終了かと。

ipadのkeyboad dockに3gsが刺さるように削る。という作業を残すか、もしくは普通に、appleのBluetooth+iphoneを斜めに置けるスタンドにするか。。

ipadのkeyboad dockについているホームボタン、spotlightボタンなど、iOSでの利用を想定したつくり、というのは魅力的ですが。今日appleの人に聞いたら、「3gsは分厚いから、ipad keyboad dock無理やり刺すとコネクタ壊れるよ。」といわれ。「じゃあ削ればいいじゃん」という気持ちがむくむくとわきあがりつつも、あの形状の持ち運びにくさを考え。。。

要するに、appleがiphone用(not 4)にも使える、というかそれ用の折りたたみ携帯キーボードを出さないと、だめですよ。

ソフトウェアキーボードはやっぱり指へのフィジカルなフィードバックがないからtypoするんだと、今日改めて誤送信してしまったメールを見て思う。(てへっ)

か。appleか。

2010年6月23日 21時42分 | Tweet this icon

にゃーるどかっぷ

ひ。。。必死。。。がんばれ!日本!

YouTube - 我が家のWorld Cup

らばQの記事から。

2010年6月26日 13時30分 | Tweet this icon


<<のページへ 1234
About..もちこらむ
  • 1)柴犬・富士山と、家族の件
  • 2)吾唯足知といいつつ物欲と戦う
  • 3)自分用の覚書メモ
  • 4)コンピュータとインターネット
  • 5)カメラとビデオ
  • 6)工作その他
  • 7)なぜか月
  • というblog。
Flickr Pickup
Categories
Feed
Tags
Archives
Moon
  • moon
Bookmarks
Count
  • nakanohito
Meta
Twitter
Powered by
Ad