ホーム > iphone , ガジェット , ビデオとカメラ > koredoko この写真はいったいどこで撮ったのか その一

< 前の記事 | メインページ | 次の記事>

koredoko この写真はいったいどこで撮ったのか その一

この写真はいったいどこで撮ったのか。という思いに駆られることがあります。

  • いつだったか、どこを通ってどういったのか覚えていない旅館。
  • 車の中から撮ったいい景色。
  • うろ覚えだけれど、心に残るあの場所。でも手がかりは写真だけ。
  • うちの娘が30になったときに知る、両親が結婚して最初に住んだ家(これも手がかりは写真だけ)
  • 自分のwebページメインテーマが旅のしるしなのに、記憶の中で写真と場所が一致しない。

と。言うわけで、iphoneにはgpsとジャイロが付いている!

この位置情報タグをいろんなもんにmetaタグとして付加する、というのはこういうくだらない写真遊び(?)の話から、それこそ国家とか都市デザインまで、非常に奥深い話で興味が尽きません。

コンシューマが楽しむレベルでの「位置情報+{写真 とか メモ とか 音声データ とか 動画}」というようなねたをちょっと追っかけてみたいと思います。ちなみにこの辺の位置情報をいろんなデータに付加するのを「ジオタグ」とか言うらしいです。

最初はiphoneアプリの「koredoko(これどこ)」です。カメラロールにある写真のEXIFに埋めてある位置情報を読んで、Google Mapsと同期して表示してくれる無料アプリです。

25145820.jpg

撮った写真と、地図を同期して表示します。これは先日東海道新幹線の中でとった写真を地図と同期したものです。

25145800.jpg

iphoneのすばらしいところは、gpsと同期したサービスやアプリが次々にでてくるところですが、いまいち地方は精度が高くない。それに、本当は、これをデジタル一眼や、GRみたいなコンデジでやりたい。。そうなるとGps Loggerの出番ということで、自分はまだつかったことがないんですが、気になるGpsloggerを物色してみます。

2009年10月27日 tetsu | このエントリーを含むはてなブックマーク | Tweet this icon

[あとで読む]
About..もちこらむ
  • 1)柴犬・富士山と、家族の件
  • 2)吾唯足知といいつつ物欲と戦う
  • 3)自分用の覚書メモ
  • 4)コンピュータとインターネット
  • 5)カメラとビデオ
  • 6)工作その他
  • 7)なぜか月
  • というblog。
Flickr Pickup
Categories
Feed
Tags
Archives
Moon
  • moon
Bookmarks
Count
  • nakanohito
Meta
Twitter
Powered by
Ad